NFTの発行に向けた下準備:Solidityファイルの準備

Solidityでコントラクトをつくっていきます。[.sol]ファイルです。下記を、contracts/tbfToken.sol に保存してください。mint機能を適当に持たせています。mintとはざっくりいうとトークン発行機能です。新規に刷るイメージです。constractorにはトークン名「tfbToken」と単位「TBFT」を指定しています。

新しいバージョンのものを利用します

// contract/tbfToken.sol
// SPDX-License-Identifier: MIT
pragma solidity ^0.8.0;

import "../node_modules/@openzeppelin/contracts/token/ERC721/ERC721.sol";

contract tbfToken is ERC721 {
   uint256 internal nextTokenId = 0;

   constructor() ERC721("tfbToken", "TBFT") { 
 }
 function mint() external {
     uint256 tokenId = nextTokenId;
     nextTokenId = nextTokenId + 1;
     super._mint(msg.sender, tokenId);
   }
 }

 上記のtbfToken.solをコンパイルするためには、v0.8.0以上のコンパイラが必要となります。

フォローお願い致します!